マリッシュに潜むヤリモクの特徴と見抜き方を解説

マリッシュのヤリモクの特徴と見抜き方

マリッシュでヤリモクと出会ってしまったという投稿を、Twitterなどで見かけることがありますが本当でしょうか?

本記事では、マリッシュはヤリモクが多いのかの検証、ヤリモクの特徴と見抜き方をご紹介していきます。

マリッシュがヤリモクに狙われやすい理由

マリッシュがヤリモクに狙われやすい理由は次の二点です。

  • 30代・40代で体の関係への抵抗が比較的少ない
  • 離婚歴がある人が多く嫌われたくない心理がある

30代・40代で体の関係への抵抗が比較的少ない

マリッシュの利用者は30代・40代が中心です。

恋活アプリと比較すると年齢層が高めで、若い世代よりも体の関係に対して抵抗感が低い人の割合が多くなります。

ヤリモクの視点から見ると、成功確率が高いと捉えられるので、ヤリモクで利用する人が入ってくる場合があります。

離婚歴がある人が多く嫌われたくない心理がある

また、マリッシュの利用者の70%程度は結婚歴があるとされています。

初婚同士での結婚を望む人もいるため、離婚経験があることはプラスには働きません。

そのため、良い人と出会った時に、相手の提案を断って嫌われたくないという心理が働いてしまいます。

ヤリモクからすると、この点でもマリッシュの利用者はターゲットにしやすいのです。

マリッシュのヤリモクの数は減少している

マリッシュはヤリモクに狙われやすいマッチングアプリではありますが、実際にはヤリモクなど迷惑な利用者の人数は多くありません。

違反報告と強制退会

マリッシュには「違反報告」の制度があり、ヤリモクなど迷惑な利用者を運営に通報することができます。

また、違反報告された利用者は、通報内容が事実であると強制退会させられます。

ブラックリストと本人確認

強制退会となった利用者は、マリッシュのブラックリストに入ります。

再登録しようとしても、本人確認手続きの審査に通過しないので、二度とマリッシュを通じてメッセージやデートができなくなります。

この仕組みがあることで、マリッシュではヤリモクはすぐに追放されます。

ただし、数は少なくなりましたがゼロではないため、マリッシュを利用する時にはヤリモクにも注意が必要です。

マリッシュに潜むヤリモクの特徴と見抜き方

マリッシュに潜むヤリモクの特徴と見抜き方は次の通りです。

  • 人気の職業&高年収
  • 全てに理解を示す
  • マッチング後すぐに会おうとする
  • 最初から夜の時間帯を提案してくる
  • 距離感が近い
  • ボディータッチがある

人気の職業&高年収

ヤリモクは男性に多く、プロフィールで「経営者」や「弁護士」などの人気の職業を選択し、高年収を登録していることが多いです。

マリッシュには男性限定で収入証明手続きが用意されていますので、高年収を登録している人でも、収入証明をしていない人は疑うようにしましょう。

全てに理解を示す

ヤリモクは、相手と将来的な関係を構築しようとは考えていないので、何でも受け入れてくれます。

メッセージなどで、相手が何でも歓迎してくれる、褒めてくるという場合には、あなたの機嫌を取ろうとしている可能性があるので注意しましょう。

マッチング後すぐに会おうとする

ヤリモクは、あなたとメッセージ交換を重ねて、互いのことを知ることに興味がありません。

そのため、マッチングしてすぐに会うことを提案してくる場合がほとんどです。

2〜3通メッセージをして、まず会おうかという提案をしてきたときは警戒しましょう。

最初から夜の時間帯を提案してくる

マリッシュは婚活・再婚活向けのマッチングアプリであるため、初回デートはカフェやランチなど、互いの話がしやすいデートが相応しいです。

ヤリモクの場合は、夜でお酒の入るお店でのデートの方が目的を達成しやすいので、日中の時間帯のデートを提案してくることがほぼありません。

距離感が近い

デート中も、徐々に距離感を近づけてくる場合には注意するようにしましょう。

距離感を相手が近づけた時に抵抗しないと、ガードが緩い人だと思われて、さらにグイグイ来られてしまいます。

ボディータッチがある

また、ボディータッチをしてきた時は、少なくとも真面目に婚活をする気がないと考えましょう。

すぐに相手と距離を置き、デート途中でも帰るのがおすすめです。

相手がヤリモクだった時の対処方法

マリッシュで出会った相手がヤリモクだった場合には、次の手順で対処します。

  • 物理的な距離を置く
  • 違反報告をする
  • 弁護士先生・警察に相談
  • ブロック

物理的な距離を置く

デート中に相手がヤリモクだと判明した時には、まず物理的な距離をおくことが大切です。

できればすぐ帰宅するのが良いですが、難しい場合には、必ず自分と相手の間にテーブルなど物を置くなど、相手が近づいてこないように工夫しましょう。

違反報告をする

一人になった後は、マリッシュの運営に対して違反報告をします。

違反報告は相手のプロフィールページからできますが、相手が違反報告されるのを恐れてブロックしてきている可能性があります。

この場合はマリッシュの運営に問い合わせをして事情を説明してください。

弁護士先生・警察に相談

もし実害が出ている場合には、弁護士先生や警察に相談すると良いでしょう。

特に相手が既婚者のヤリモクである場合には、トラブルに発展する可能性があるので専門家に入ってもらった方が安心です。

ブロック

最後に、早く忘れるように相手をブロックし、二度と顔を見ないようにしましょう。

ブロックすると、相手の画面でもあなたが表示されなくなるので、見られているかもという気持ち悪い不安を感じずにすみます。

ヤリモクに警戒して安全にマリッシュで婚活をしよう

マリッシュには違反報告の制度があるため、ヤリモクには狙われやすいですが、その数は多くありません。

ただし、ゼロではないため、マリッシュに潜むヤリモクの特徴を理解し、怪しい人は自分で見抜けるようにしておくことが大切です。

本記事でヤリモクの特徴と見抜き方をマスターして頂き、安全にマリッシュで婚活をできるようにしましょう。

ヤリモクのいない安全な婚活をしたい方は、独身証明書など提出必須の証明書が多い婚活サイトを利用するのもおすすめです。「安全に婚活ができるマッチングアプリ・婚活サイト」の比較記事をチェックしてみてください。