ラッピングあれこれ
包

ラッピングの基本いろいろ

せっかくの素敵な贈り物もラッピングいかんで気持ちが伝わらないことがあります。でも、そんなに大げさなラッピングにする必要もないんです。ポイントをおさえて丁寧に包めば、それで十分に心が現われます。
まずはきちんと、基本をマスターしましょう。


ご覧になりたい項目へJUMPできます
ラッピングのツボ // 箱のラッピング // ベーシックリボン


 これだけは気をつけたい ラッピングのツボ〜

「折り」はきちんとまっすぐに!
ラッピングをすっきりみせるツボは意外とカンタン、折り目の角をきちんと折ること。一見判らないようでも、折り部分のはしがふくらんでいたり、折り目の角がつぶれていると、なんとなくやぼったい雰囲気を創ってしまうのです!厚めの紙は特に注意しましょう!

「包装」は一回で!
上手くできずに何回も包み直す…あなたもそんな経験があるはず。これによって出来るいくつもの「折りジワ」は、贈り物をとっても見苦しくしてしまいます。これって大ピンチ!!
この危機を避けるには、
1 同じ大きさ、厚さの紙で練習し、位置決めをしておく。
2 大きすぎる紙は包みにくい!適切な大きさの紙で包む。
それでも失敗して「折りジワ」をつけてしまった!やり直そうにも包装紙がもうない!……と、いう時は最終手段、紙を一度クシャクシャに丸めてから伸ばし、「シワ加工」してごまかしましょう!これでOK!


 まずはここから基本から 箱のラッピング〜

四角い包みの基本型
基本1;キャラメル包み 基本2;斜め包み

手軽でキレイな包み方
最小限の包装紙で包めます

包み方図解へ

和風の包み方
包装紙の位置決めが難しい?

包み方図解へ


 より美しく愛らしく ベーシックリボン〜

リボンのかけかた
point: リボンかけの時、コマ結びをしてしまうとほどきにくくなるのでやめましょう。
基本1;クロスがけ 基本2;斜めがけ 基本3;三角がけ


リボンをまっすぐ二重にかけてから左右に開いて三角形をつくると、リボンがゆるまずしっかりかけれます。

リボンの結びかた
基本1;ちょう結び 基本2;ぽんぽん結び 基本3;ループ結び


結び方図解へ


結び方図解へ


結び方図解へ


包包へ戻る


home 全国名菓探訪ホームページへ戻る


全国名菓探訪への掲載希望店・お問い合わせはこちらへ [post@meikatanbou.com]

「和・洋菓子用貼り箱 化粧箱」菓子・食品包装資材の既製品販売[パッケージ工房]

菓子、食品パッケージの企画、デザイン、印刷[株式会社 大鹿印刷所]

Copy light(C) Ohshika Printing Co.,ltd All right reserved 2006