素材を生かした伝統の包装

竹を使った容器 [柿羊羹]

岐阜県大垣市 つちや


堂上蜂屋柿で羊羹を作り始めたのは、天保9年。
明治29年、五代目祐斎の試みで太い孟宗竹の一節を二つに割った容器を用いるようになった。
100年の歴史をもつシンプルで美しい容器である。

つちや

岐阜県大垣市俵町39番地
〒503-0876
TEL 0584-78-2111
FAX 0584-81-0255


紅白のひもで結ばれた竹篭 [柴舟]

石川県金沢市 柴舟小出


柴舟は、柴を積んだ舟が川を下る姿を形どった菓子。素朴ななかに風情を感じる竹篭入りの柴舟は、金沢の名菓として広く親しまれている。

柴舟小出

石川県金沢市横川7丁目2
〒921-8163
TEL 0762-41-1454
FAX 0762-44-5248


包包へ戻る


home 全国名菓探訪ホームページへ戻る


全国名菓探訪への掲載希望店・お問い合わせはこちらへ [post@meikatanbou.com]

「和・洋菓子用貼り箱 化粧箱」菓子・食品包装資材の既製品販売[パッケージ工房]

無料デザイン相談[デザイン工房]

菓子、食品パッケージの企画、デザイン、印刷[株式会社 大鹿印刷所]

Copy light(C) Ohshika Printing Co.,ltd All right reserved 2006